日本的な食文化を見直してみる必要性

日本の食生活は非常に健康的なものであると考えられてきました。
なぜならば欧米人のような極度な肥満を日本人では見ることがほとんどないからです。
これは日本人がたべているものに依存していると考えられています。
つまり日本の従来の食文化は健康増進にとって以上に魅力的なものでした。
しかしながら、欧風文化が日本の中に入り込むにつれて、日本人のたべるものもだんだんと変わってきています。
その結果は日本人の中にも肥満がみられるようになり、さらには生活習習慣病が年々増えてきています。
欧米では日本の食文化を積極的に取り入れて、肥満と生活習慣病の克服に努めるという流れになってきています。
つまり、日本においても従来の日本食の魅力と健康に関する効果を見直して、たべる物の和洋のバランスを再考するタイミングに入ってきているといえます。
確かに西洋のたべ物はおいしいですが、同様に日本のたべものもおいしいので併用していくようにすることがお勧めのたべ方ということになるはずです。

Copyright© 食 All Rights Reserved.

日本的な食文化を見直してみる必要性